アフィンガー5

アフィンガー5でやるべき初期設定【おすすめのプラグインも紹介】

パソコン

困っている人
アフィンガー5に必要な初期設定が知りたい

またおすすめのプラグインがあれば知りたいです。

 

このような疑問を解決していきます。

 

本記事の内容

▪️アフィンガー5でやるべき初期設定

▪️初期設定でおすすめのプラグイン

 

僕の経験を元に解説していきます。

アフィンガー5でやるべき初期設定

メモ帳

アフィンガー5でやっておいた方が良い初期設定を順番に解説します。

 

パーマリンク設定をする

やり方は簡単で、「設定」の中にある「パーマリンク設定」をクリック。

パーマリンク設定

「投稿名」を選択して保存をクリック。これで完了です。

 

パーマリンクとは?

パーマリンクは投稿機能などを使ってページを作るときのURLのことです。

 

▪️https://blog-fun-favoritelif.com/?p=123

 

このように基本的に英数字と記号で表示されます。

 

なぜパーマリンク設定が必要なのか?

 

▪️https://blog-fun-favoritelif.com/?p=123

▪️https://blog-fun-favoritelife.com/savings-knack/

 

この2つを比べてみるとわかりやすいと思います。

上のような意味のない数字と記号で組み合わされたパーマリンクだとSEOの面などで、若干の悪影響が出てくることもあるので、最初にしっかりと設定しておきましょう!

 

注意

アフィンガー5が定期的にアップデートされることがありますが、その時もパーマリンク設定を同じように更新しましょう。

 

タイムゾーンの確認

一応タイムゾーンの確認をしておきましょう。

タイムゾーン

「一般」から「設定」を選択してこのように、タイムゾーンが「東京」となっていれば大丈夫です。

 

classic editorをインストール

classic editorをインストールしましょう。

プラグイン

プラグインの項目からclassic editorを検索してインストール

できたら「有効化」をクリックして完了です!

アフィンガー5はclassic editorを使うことを前提としているので必ずインストールしましょう。

 

サイトのタイトル、キャッチフレーズを確認

「設定」から「一般」を選択してサイトのタイトル、キャッチフレーズを確認しましょう。

一般設定

サイトのタイトルを入力しましょう。タイトルはいつでも変更できます。

キャッチフレーズはトップページの「h1」タグになるところです。

これに関しては好みに合わせて設定するのが良いと思います。ちなみに僕のサイトでは、入れていないです。(これから入れるかも知れません)

 

初期設定でおすすめのプラグイン

電球

初期設定の時におすすめのプラグインはこれです。

▪️Classic Editor→以前のスタイルの投稿編集画面にしてくれる。

▪️Google XML Sitemaps→サイトマップを作る

▪️UpdraftPlus - Backup/Restore→バックアップをとってくれる。

▪️TinyMCE Advanced→ビジュアルエディタの拡張

▪️Akismet Anti-Spam (アンチスパム)→スパムから守る

 

最初はこれらを入れておけば良いと思います。

ワードプレスを使い慣れてきたら、プラグインを追加してみるのも良いですが、多くなりすぎると動作が遅くなってしまうので注意が必要です

 

まとめ

本とメガネ

最後にまとめ

▪️パーマリンク設定

▪️タイムゾーンの確認

▪️classic editorをインストール

▪️サイトのタイトル、キャッチフレーズを確認

 

最初はわからないことだらけで大変だと思いますが、とりあえずこの初期設定だけやっておけばOKです。

あとは記事を書くことが大事なので、そちらに専念しましょう!!

 

-アフィンガー5

© 2021 tatsublog Powered by AFFINGER5